田舎のサラリーマン家庭の子、医学部へゆく。
勉強嫌いの子どもがリビング学習で医学部へ。子育て・教育・お金について考えるブログ。
勉強を続けるアイディア

医療費ゼロの私の体調管理法は勉強と同じく楽に長く続けられる方法。

先日、平成29年の医療費の明細が届きました。

私の医療費、ゼロでした!

夫と子どもも、アレルギーのお薬は飲んでいますが、他はなし。

 

取り立てて、健康のためにすごく気をつけていることはあまりないです。

バランスの良い食事と食べ過ぎないことくらいかな。

 

問題は、運動です。

子どもの頃から、運動は好きじゃないのです。

そんな私でも、頑張らずに毎日続いているエクササイズがあります。




犬の散歩で1日3回外に出る。

うちは家の中で飼っている犬がいます。

絶対に外でしかトイレをしないので、1日2回朝夕散歩していました。

 

最近は夜の9時ごろもう1度行くように。

これで大体2.5キロくらい歩きます。

 

土日は夫と犬に付き合って、6キロ以上歩くこともあります。

(山あり谷あり、舗装されていない山道も)

さすがに歩いたー!となります。

 

二人+犬でキョロキョロしながら歩いていますが、何しろここは田舎。

ちょっと目をこらすと大小様々の動物が見つかります。

 

最近は、メジロが多くなりましたね。

綺麗なグリーンで、「春はもうすぐ」と実感します。




もう1つはたま〜にやる筋トレ(もどき)

これは、本当にたまにです。

夫が毎晩筋トレするので、おつきあいで腹筋とか足上げの真似をすることがあります。

 

最近は、ジョーバとかロデオボーイって分かりますか?

あれに5分くらい乗っていますね。

 

ただ乗るだけでは効果がないようなので、内ももでサドルをぎゅっと挟んで、一緒に上半身のエクササイズを組み合わせています。

 

筋トレやジョーバはやったりやらなかったり、ゆる〜くゆる〜くです。

でも、少しお腹のぷよぷよが減った気がします。

 




一緒にやってくれる人がいると続く

散歩は犬。

そして、筋トレは夫。

 

犬の(トイレの)ためなら大雨でも外に出るのが億劫にならないし、夫とおしゃべりしながらだと、楽しく長い距離も歩けます。

 

そして、夫の筋トレの本当の相棒はアップルウォッチ。

夫も続けるために、色々工夫しています。

 

私は運動が好きではないので、多分一人で続けることはできないし、これからも無理そう。

 

私が医療費ゼロどころか風邪も引かないのは、夫と犬のお陰ですね。

 

子どもの相棒になってあげましょう

それにしても、例え大人でも何かを続けることはホント難しいですよね。

まして子どもなら、もっと難しい。

 

だから、楽しく続けられる工夫が大切になってきます。

嫌いなこと(勉強)を、少しでも楽しくできる工夫。

 

そして、やっぱり一緒にお付き合いしてくれる親がいると、勉強も続けやすいと思います。

(うちのように、高校生になっても一緒というのはあまりないと思いますが。)

 

子どもは勉強習慣のなかったので、高校生になって医学部を目指すと言っても、急に10時間も勉強できるようになりませんでした。

 

まずは30分、1時間、2時間・・・そして10時間と一歩ずつ。

少しずつできるように。

 

親離れする前に、子どもと同じ目線で、目標に向かう時間を与えてもらえて、私はすごく幸せでした。

 

また、子どもも最終的には一人で勉強できるようになり、良かったと思います。

 

関連記事>>>インフルエンザ予防は春からがおすすめ。免疫力を高めよう!

>>>医学部受験も勉強場所はリビング。勉強が続けられる環境が大事。

関連記事